SEOに効く!HTML・XMLサイトマップの作成方法

sitemap_sam

SEOに効く!HTML・XMLサイトマップの作成方法

サイトマップとは、サイト内のページリンクをまとめたページのことです。
このサイトマップには非常に重要な役割があり、サイトのユーザビリティの改善や、内部SEOの向上にも密接に関わっています。
サイトマップを活用することで、新しく公開したページのインデックスされるスピードが向上し、検索エンジンのクローラーの回遊性も大幅に変わります。

結果としてより早く検索順位を挙げることにつながります。
そこで、ここではSEO内部対策を行う上で必須のサイトマップについて説明します。

サイトマップとは

サイトマップとは、サイトの構成を示すためのページのことです。大きくユーザー用と検索エンジン用の2種類があります。

HTML サイトマップ:サイトの利便性を向上させるために設置するもの
XMLサイトマップ:検索エンジンにサイト内のページをもれなく通知するために設置する

HTMLサイトマップの役割と効果
HTMLサイトマップは、サイト内のページ数が多くなってきた時に、ユーザーが一目で目的のコンテンツを見つけやすいように整理して表示するページ=マップのことです。

クローラーもHTMLサイトマップを訪問して、まだクロールしていないページを見つけようとすることがあります。
HTMLサイトマップはSEOの観点から見ても設置しておくことが望ましいということが言えます。

XMLサイトマップの役割と効果

XMLサイトマップは、検索エンジンに自分のサイトにあるページの全てを知らせるという役割があります。
例えば、当サイトのXMLサイトは以下のようなものになります。

Sitemap01
XMLサイトマップの一番の効果は、検索エンジンの通常のクロール処理では検出できないページを知らせることができるという点があります。
具体的に言うと、新しく作成したページを知らせるということです。新しいページは何もしないと、検索エンジンにクロールされるまでに少々時間がかかります。 しかし、自分でXMLサイトマップを送信することで検索エンジンに新しいページの存在を通知し、すぐにインデックスしてもらうことができる。 サイトがある程度の規模になるとその効果は更に高くなり、新規のページ作成後、XMLサイトマップを検索エンジンに送信するとすぐにインデックスされることもあります。

サイトマップの作り方

WordPressでサイトを作成している場合

ワードプレスのプラグインを用いて自動で作成が可能なのでそのプラグインを紹介します。
「XMLサイトマップ」を作成するプラグイン
・All in One SEO Pack  ←おすすめ
・Google XML Sitemaps 

All in One SEO Pack は別の記事でも紹介していますが、非常に強力かつ多機能なのでオススメしています。

「HTMLサイトマップ」を作成するプラグイン
・PS Auto Sitemap

詳細な設定方法はまた別の記事で紹介したいと思います。 

 HTMLでサイトを作成している場合
XMLサイトマップ
sitemapxml Editorというサイトで作成することができます。

 HTMLサイトマップ
 ユーザ目線で使いやすいサイトマップを作成して行きます。
 
 特に、サイトマップの中でもXMLサイトマップがSEOには非常に重要です。HTMLサイトマップはユーザビリティを高めるという点では非常に重要ですが、SEOにはあまり効果がありません。
 これは    GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)氏が言っていることで、簡単に言えば、クローラーロボットも進化しているので機械側からすると大丈夫ということです。
 
 自動で作成ができる、XMLサイトマップですが、自作方法を知っておくと、特に、ニュースサイト、動画コンテンツをメインとしたサイト、画像コンテンツをメインとしたサイトを運営している場合、他のサイトに一歩差をつけることができます。

そこで、まずXMLサイトマップの自作方法を知るメリットをお伝えし、その後にXMLサイトマップの基本構造及び詳細な作成方法をお伝えします。

東大式Facebook広告の決定版!2016年限定公開

記事では公開していないFacebook広告で成功するノウハウや結果を出す為の方法を映像とPDFで収録しています。
実際に私やお客様が体験して成功した貴重なものを集めた集大成ですFacebook広告で売上を更にあげたい方、体系的に知りたい方は是非チェックしみてください。

東大式facebook広告

tokitanaokiサラリーマン&C.E.O

投稿者の過去記事

東京大学大学院修了。某大企業に務める傍らでWeb制作、Webマーケティング、システム開発、動画・画像制作ビジネスを展開。物販ビジネスにも従事し、月商300万円を達成。

PAGE TOP